国際資格 アメリカ国家資格011-81-3-4570-7277 国際資格 アメリカ国家資格www.kokusaishikaku.com 国際資格 アメリカ国家資格English Site
国際資格.com
日本人が取得できる!活かせる!「アメリカ不動産資格の専門学校」 期間限定割引中(RESP講座) 50,000円~
 
海外不動産
 

国際資格 アメリカ国家資格ホーム
アメリカ不動産資格アメリカ不動産資格
REセールスパーソンREセールスパーソン
国際資格 REセールスパーソン資格概要
国際資格 REセールスパーソン学習コース・料金
国際資格 REセールスパーソン体験談①
国際資格 REセールスパーソン体験談②
国際資格 REセールスパーソン体験談③
国際資格 REセールスパーソン体験談④
国際資格 REセールスパーソンFAQ
国際資格 不動産ブローカーREブローカー
国際資格 不動産ブローカー資格概要
国際資格 不動産ブローカー学習コース・料金
国際資格 不動産ブローカー体験談
国際資格 不動産ブローカーFAQ
国際資格 不動産鑑定士不動産鑑定士
国際資格 不動産鑑定士資格概要
国際資格 不動産鑑定士学習コース・料金
国際資格 不動産鑑定士体験談
国際資格 不動産鑑定士FAQ
国際資格 CPA会計系資格
国際資格 CPACPA
国際資格 CIACIA
国際資格 EAEA
海外不動産投資・海外留学コラムほか
海外不動産投資・海外留学国際資格の必要性
海外不動産投資・海外留学取得できる国際資格
海外不動産投資・海外留学資格取得後の就職状況
海外不動産投資・海外留学国際資格学習後体験談
海外不動産投資・海外留学日米不動産の違い
海外不動産投資・海外留学不動産投資知識
国際資格 お問合せお問合せ
国際資格 サイト管理者サイト管理者
国際資格 リンクリンク

アメリカ国家資格アメリカの国家資格(各州資格)を取得しましょう。

日本社会は国際化を迎えています。 ビジネスは勿論、資格の世界でも英語圏で通じる国際資格の取得にチャレンジしている20代(学生含む)、30代、40代の日本人ビジネス・パーソンが急増しています。 この列車に乗り遅れないように、日本人にとって取得しやすい「REセールスパーソン資格」を中心に国際資格の全容をご紹介しています。

アメリカ国家資格日本人が一番取得しやすいアメリカ資格は?

現在、多くの日本人ビジネス・パーソンがアメリカ資格にチャレンジしておりますが、事前に人気度、学習 のしやすさ、取得後の就職状況、費用などを十分検討してから専門校選びをしましょう。 最近では、人気ある大手の専門校といえども経営破綻となって、そこの在校生達が宙に浮いているケースさえ起こっております。日本の国家資格のように、「国際資格」は独学ではなかなか合格できません。
その理由は、言語<英語>だけの違いで はなく、法そのものの基本、会計の基本、税に対する考え方、国土面積の違い、歴史的な背景、日米の教育格差が大きな 背景となっているので、英語のテキスト、問題集を丸暗記して簡単に受かるレベルの国家(州)試験ではないのです。

アメリカ国家資格広範囲なビジネス社会で通用する「アメリカ資格」 どのような資格にでもいえることなのですが・・・

1)20歳代であれば、最初から専門性の高い資格を取得するのではなく、希少価値を持っていながら就職に有利なものを狙いましょう。 そして、実社会でビジネス経験を2~5年間積んでから、専門分野がはっきりしている高度な資格へと進みましょう。 最初から、高いレベルの資格を取得できても、「若い=未経験」ですので、実社会ではそれほど高くは評価されず、自己満足で終わってしまいます。

2)30歳代は人生(仕事上)の分岐点です。これまで勤めてきた会社に今後とも働き続けるのも良し、ぬるま湯に入って楽勝ライフスタイル…と、なっていくかも??・・・ NO risk, No return. あるいは・・・定年後の事も考え、この時期、失敗を恐れず、平凡なサラリーマン<三無い主義:働かず、サボらず、休まず>から脱却し、冒険できる最後の時期なのです。それには将来、社会で自分をアピールできる専門性を身に付けることです。それは、技術でも良し、まさに資格取得が当てはまります。さて、資格は数多く取得すれば良いものではあリません。それは単に”資格オタク”であ り自己満足の世界なのです。 これからの日本社会は国際化に向けてどんどんと進んでいきますので、30歳代で国際資格の取得が必須となっています。

3)40歳、50歳代は、再就職を目的として国際資格を生かすことが出来ます。これまでとは、まったく違った業種にチャレンジできる最後のチャンスです。 試験合格後、あるいは資格取得後のことを考慮に入れながら、専門校に通い、講師との繋がりを持ち、再就職先を狙いましょう。 人生経験豊富な世代ですので独学でも検定試験に合格できますが、その場合、再就職していく際は、厳しい現実が待っています。 その点、専門校の出身者は、各講師の人脈を利用して再就職への可能性が広がっていきます。 また、国際資格学習と資格取得をすることで、新たな業界への知識を身に付けたり、硬くなった頭が柔らかくなっていきます。 専門校の協力を得て再出発しましょう。

アメリカ国家資格REセールスパーソン資格を知る。
 
Copy right (c)2008 Kokusaishikaku.com All right reserved.