国際資格 アメリカ国家資格011-81-3-4570-7277 国際資格 アメリカ国家資格www.kokusaishikaku.com 国際資格 アメリカ国家資格English Site
国際資格.com
日本人が取得できる!活かせる!「アメリカ不動産資格の専門学校」 期間限定割引中(RESP講座) 50,000円~
 
海外不動産
 

国際資格 アメリカ国家資格ホーム
アメリカ不動産資格アメリカ不動産資格
REセールスパーソンREセールスパーソン
国際資格 REセールスパーソン資格概要
国際資格 REセールスパーソン学習コース・料金
国際資格 REセールスパーソン体験談①
国際資格 REセールスパーソン体験談②
国際資格 REセールスパーソン体験談③
国際資格 REセールスパーソン体験談④
国際資格 REセールスパーソンFAQ
国際資格 不動産ブローカーREブローカー
国際資格 不動産ブローカー資格概要
国際資格 不動産ブローカー学習コース・料金
国際資格 不動産ブローカー体験談
国際資格 不動産ブローカーFAQ
国際資格 不動産鑑定士不動産鑑定士
国際資格 不動産鑑定士資格概要
国際資格 不動産鑑定士学習コース・料金
国際資格 不動産鑑定士体験談
国際資格 不動産鑑定士FAQ
国際資格 CPA会計系資格
国際資格 CPACPA
国際資格 CIACIA
国際資格 EAEA
海外不動産投資・海外留学コラムほか
海外不動産投資・海外留学国際資格の必要性
海外不動産投資・海外留学取得できる国際資格
海外不動産投資・海外留学資格取得後の就職状況
海外不動産投資・海外留学国際資格学習後体験談
海外不動産投資・海外留学日米不動産の違い
海外不動産投資・海外留学不動産投資知識
国際資格 お問合せお問合せ
国際資格 サイト管理者サイト管理者
国際資格 リンクリンク

アメリカ不動産鑑定士アメリカ不動産鑑定士資格

国内の不動産ビジネスは二極化が進んでおり、この国際資格は国内不動産ビジネスで“勝ち組”グループといわれる外資系投資ファンド関連に携わっている日本人から多くの人気を得ている。

今日、国内の物件でさえも“勝ち組”グループではその不動産鑑定レポートで英語を要求され、これが主流となっていて、その鑑定のコンセプトもこれまでのように国内だけに通用していた我が国独特の鑑定法の仕方を変えるまでに至ってきている。 特に、アメリカの不動産鑑定試験では、カリフォルニア州のように実務を中心とした問題が多く出題されるので、資格取得後には国内だけではなく、アメリカ国内、アジア諸国の不動産鑑定の仕事にすぐに就ける人が増加中。
ただし、日本人がこの資格を取得するまでには学習内容の難しさよりも、州受験資格の条件を得るまでのハードルが高い。それは、アメリカの不動産鑑定理論と実務がこれまでの日本の鑑定理論よりも先を行っているからだ。
合格後は、最初、下記の“AT-トレイニー資格”から始まります。
その後、アメリカで実務経験を積みながら上位の鑑定士資格にチャレンジしていきます。これは元来、アメリカ人の資格なので、日本人にとっては希少価値が大きいのが特徴となっていますが、この州受験資格を得る条件が厳しく、もはや個人レベルでは可能性が低いのが現状です。

アメリカ不動産鑑定士鑑定資格

資格のレベルには下記の4タイプがあります。
http://www.orea.ca.gov/

・AT-Trainee License
・AL-Residential License
・AR-Certified Residential License
・AG-Certified General License

鑑定資格
 
Copy right (c)2008 Kokusaishikaku.com All right reserved.